AKUDOKU

トップページ

SHARE

ソーシャルトレーディング「maneo」とは?

先日、この日記で書いたソーシャルトレーディング「maneo」について、本日紹介したいと思います。特に、100万円以上の余剰資金をうまく運用したい!!という人には、大変お勧め出来る副業かと思います。

この日記を見てくれている人で、副業を考えている人の参考になれば幸いです。

(仕組み)

 簡単に言うと、新規事業を立ち上げたい、設備投資をしたい、店舗を増やしたいというベンチャー企業に個人投資家が「貸し手」となって、この「maneo」サイトを通じて、資金を融資するという仕組みです。

年間利率6%~8%で貸し出しすることが出来ますので、銀行の定期預金と比較してもすごく投資効率の良いものだということがわかるかと思います。ちなみにトップページサイトは以下の通りとなっています。

IMG_20160119_220900

1万円から投資できる案件もありますので、お試し感覚で始められます。ちなみに東京三菱UFJの銀行口座を持っていれば、振込手数料なども一切かからずに取引できますので、もし、始めたい場合は、最初に三菱UFJ銀行の口座を作成することをお勧めします。

2016年1月時点で、登録ユーザー数は3万人を超えており、ローン総額は398億円あります。一部インターネットで、怪しい投資サイトのような書き方をされていますが、
「BIG TOMORROW」などのビジネス雑誌にも取り上げられておりますので、信頼できる会社です。

ちなみに問い合わせ先は、以下の通りです。

maneo マーケット株式会社
03-6205-7438
(受付時間は平日:10時~18時)

また、画面の右側にある「投資する」画面を押すと、案件の一覧が出てきて、選択後、金額を入力し、ワンクリックで投資することが出来ます。

非常にお手軽に出来ます。ちなみに私が、今、気になっている案件を下記に記載しました。
参考にして頂けたら幸いです。(尚、元本保証型の金融商品ではありませんので、投資をする際は自己判断でお願いします。)

また、案件ごとに投資金額に対して得られる手数料のシュミレーションも出来ますので、収入計画も立てやすいと思います。

事業内容:不動産購入資金の融資事業
利率:7%
借入期間:4か月
投資金額:6万円以上から

※一番気になっている案件です。過去の返済実績を見ても、一度も貸し倒れもなく、完済しております。おそらく住居用の住宅用地、家屋を販売する不動産会社に融資をしている会社でしょう。(会社名は非公表となっています。)

例えば、100万円を融資した場合には、4か月後には18554円の手数料が入ってきます。この同会社の他案件を見てみると、この「maneo」サイトに沢山出てきていることから、借り手の常連客のようですね。まず信頼できる会社かと思いますので、安心して、投資できる先かと思います。

事業内容:不動産購入資金の融資事業
利率:7%
借入期間:4か月
投資金額:6万円以上から

※一番気になっている案件です。過去の返済実績を見ても、一度も貸し倒れもなく、完済しております。おそらく住居用の住宅用地、家屋を販売する不動産会社に融資をしている会社でしょう。(会社名は非公表となっています。)

例えば、100万円を融資した場合には、4か月後には18554円の手数料が入ってきます。この同会社の他案件を見てみると、この「maneo」サイトに沢山出てきていることから、借り手の常連客のようですね。まず信頼できる会社かと思いますので、安心して、投資できる先かと思います。

事業内容:米国向け不動産投融資を行う事業者
利率:5%
借入期間:20か月
投資金額:6万円以上から

※この案件は、融資に当たって既に評価額2億500万円のアパート、オフィスを担保設定しており、万が一貸し倒れとなっても、返済が滞ることは無さそうです。また、借り入れ期間も20か月と長くなっていることから、長期に亘って安定収入が得られそうです。具体的には、100万を融資すると、98000円以上の利息収入が得られます。

事業内容:収益物件を運営・管理する事業
利率:6.5%
借入期間:7か月
投資金額:9万円以上から

※この案件は、万が一貸し倒れとなっても、不動産賃貸事業を手掛ける株式会社ロジコムが保証してくれる案件です。安心して投資できる為、人気のある案件であり、締め切りもすごく早いです。